1. ホーム
  2. 小物
  3. キーホルダー
  4. 326様専用
326様専用
商品の説明
商品説明CHROME HEARTS クロムハーツベルトループ ケルティックボタン キーリングレザー ウォレットチェーン キーチェーンキーホルダー現在クロムハーツジャパンでは、国内再入荷予定無しで完売している、ほぼ未使用のクロスボールより大変希少なケルティック ボタンのベルトループの出品になります。ほとんど未使用に近くこれほど状態の良いものはなかなか中古市場では出回らないと思います。表記としては未使用として出品致します。購入早い者勝ちにてご検討よろしくお願いします。実に使い勝手の良いベルトレザーループ。二股に分かれた部分にキーリング、その他のアイテムをデコラティブにぶら下げるのも良いし、ウォレットチェーンの長さを延長させても良い。ボタン部分は様々なモチーフがある。最初のレザーアイテムとしても最適なリーズナブルなグッズ。現在国に国内外合わせて様々なベルトループが存在するが、クラッシックとも言える「特別ではない」普遍的なこの2股のベルトループ を作り続ける事こそがクロムハーツがクロムハーツである所以かもしれない。極厚のレザーを惜しげもなく使用した贅沢なベルトループ。クロムハーツのファーストレザーに最適なプライス&スタイルで幅広いユーザーから親しまれている。シルバーループ部分には二股のタイプとD-リングのタイプと2種類存在。ボタン部分はもちらん開閉可能。デメリット的な事に関してはクロスボールスナップボタンの中央の出っ張りが取り外し時に、やや痛みを感じる人が居るかもしれない、という所。ウォレットチェーンのアクセント&レンジ調整には欠かせない一品。カラーブラック×シルバーサイズ9.5cm x 2.5cm素材レザーsilver 925付属品なし購入先ユナイテッドアローズ横浜店フェイク品、偽物等は一切扱っておりません。ブランド古着店クロムハーツ専門店にて鑑定済みです
カテゴリー:メンズ++>小物++>キーホルダー
商品のサイズ:
ブランド: クロムハーツ
商品の状態: やや傷や汚れあり
配送料の負担: 送料込み(出品者負担)
配送の方法: らくらくメルカリ便
発送元の地域: 東京都
発送までの日数: 2~3日で発送





326様専用

326様専用

使用回数1回【PORTER Girl】ミニショルダーバッグ ネイビー

1、アウトレットmolam様 専用

 思考法に関する記述が濃い 最強

 

2、有閑階級の理論

 顕示的消費という概念は非常に面白く、思考のツールとして強い

 

3、マンキュー経済学

 これのせいで経済学にかぶれた

 これ一冊を読むだけでいろんな事がモデルで理解できるようになった 最強

 

7、上達の法則 効率のよい努力を科学する 8、(成功する練習の法則―最高の成果を引き出す42のルール)

 科学は最新の研究でどんどん更新されていくんだろうけどまだ役に立つはず

 後者は非常に『大放出!!・未使用品』憧れのクロコダイルフォーマルハンドバッグです。に近く、カッコ書き

 

9、(時間をかけずに成功する人 コツコツやっても伸びない人 SMART CUTS)

 面白かったしユニークな本だったけど汎用性・実用性に欠け、わざわざ読む必要があるかは微妙なのでカッコ書き

 

10、知的生活の方法

 知的生活とは、ひいては技能とは何かについてビシッと書いてある 最強

 

15、相思相愛ロリータ

 アダルト向け同人ゲームなので伏字

 人間関係について多くの示唆がある最強の文章

 シリーズに興味が出たら1~2、4のプレイを勧める (3)はメインテーマが哲学の本を読めば終了するテーマなのでカッコ書き 5は癖が強い

 

16、影響力の法則―現代組織を生き抜くバイブル

 俺の人生に対してカレンシー(通貨。ここでは人間関係のギブアンドテイクに使うおみやげのこと)という概念をもたらした

 

17、おとしどころの見つけ方 世界一やさしい交渉学入門

 交渉について極めて実践的かつ網羅的で最強

 

18、Baccarat バカラ ロックグラス ロータリー&ハーモニー セット

 小説

 政治・交渉について入念に書いてありこれのおかげで言質・譲歩・合意という概念がよくわかった

 とてもいい小説で最強

 

19、信頼の構造: こころと社会の進化ゲーム

 人を信じやすい人ほど騙されにくい、人を疑いやすい人ほど騙されやすいという最強概念の書かれた最強心理学論文

 ただ、読んだのが昔過ぎて因果と相関についてちゃんと追求した実験結果だったかどうか忘れてしまった

 (つまり、騙されにくい人は騙されにくいがゆえに人を信じることが可能なだけ、かもしれない)

 

 責任者は誰だよ。

 

 

 そうしていろいろ調べたらインタビュー記事にたどり着いた。

 真摯さと「それは違うだろ……」という感触が交互に心に来て、振り上げた拳のやりどころが無くなってしまった。

 

 キャCH24 Yチェア オーク材ターを可愛らしく書くという目的にも成功していた。

 なぜこっちはこうなってしまったんだ。同じエロゲ畑じゃないか……。エロゲ畑じゃないか。でも声優はみんなエロゲ出身だ。

 

 

 そういった場合、自由競争下で本来起きるはずの現象が起きていないことを考えると、自由競争が起きていないと考えるのが自然。

 あるいは、前提がおかしいのか。案外シナリオを書きたい人間はいないのかもしれない。

 さらにあるいは、シナリオに特化した人間が、きっちりアニメの脚本に噛めてないのかもしれない。映像作品である以上監督の役割が大きいはず。

 

 

 ずっと前、現代においては物語が崩壊していくという匿名の記事を読んだ。

 我々は良質な物語を求めているし、これからも求め続ける。

 

 ちなみに、最近自分自身の匿名の記事を作ったら、無事に反応が少ないまま流れていった。

 もともと反応を得るための記事だったので、非常に困った。

 しょうがないのでこのブログに上げる。